還暦祝いはご自宅でシェフの味を楽しむ本格イタリアン!

ブログ

還暦とは満60歳、数えで61歳となる年齢のこと。干支が一巡し、生まれたときのものに戻ることからそう呼ばれています。
60歳のお誕生日を祝うのは江戸時代に広まったと言われており、当時としてはかなり長生きだったことがうかがえます。現代は人生100年時代とも言われ、60歳はまだまだ若いという認識ですが、お祝いの習慣は変わりません。
それでは、還暦はどのようにお祝いすると喜んでもらえるのでしょうか。

還暦のお祝い例

お食事会を開く

還暦のお祝いとしてスタンダードなのは、本人を囲んで食事をすることです。おいしいご飯を食べながら、日頃の感謝の気持ちを伝えたり、プレゼントを渡したりする場としてもよいでしょう。おいしくお食事を楽しんだあとは、写真撮影もお忘れなく。

赤いちゃんちゃんこと大頭巾は2組の息子夫婦様からのプレゼント。お孫様もごきげんです

プレゼントをする

定番の赤いちゃんちゃんこに加え、最近では「赤いもの」をプレゼントする方も増えています。たとえば女性にはスカーフや食器、男性にはシャツやネクタイなどが喜ばれそうですね。テーマカラーを赤に統一しておくと、還暦祝いという雰囲気が出るのでおすすめです。お手紙も添えると、なお喜ばれるでしょう。


直接は照れくさいメッセージも手紙なら素直に伝えられますね

旅行

こちらも定番のお祝いです。ご本人の希望される場所に行くもよし、温泉などで羽を伸ばすもよし。もし一緒に行くのが難しいという場合には、旅行券をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ご自宅で還暦のお祝いはいかがですか?

もっとも定番のお食事会で還暦祝いをされると決めた場合、場所も悩みどころです。料亭やレストランなどの選択肢もありますが、おすすめしたいのはご自宅でのお食事です。
ご自宅でお祝いすると、お酒なども自分のペースで楽しむことができます。運転の問題や終電なども気にする必要がありません。お孫さんなど、小さい子どもがお祝いに参加する場合には、周囲を気にする必要もなくなるため特におすすめです。

ドレスコードはずばり赤!トータルコーディネートで還暦祝いがより盛り上がりました

和食以外でのお祝いの選択肢

ご自宅で還暦祝い、となるとお正月のような和食を連想しがちです。しかし、赤いちゃんちゃんこ以外のものをプレゼントするのがスタンダードになりつつあるように、お祝いも必ずしも和食にこだわる必要はありません。

和食は下準備が命ということもあり、お祝い用に豪勢なものを作ろうとするとかなり骨が折れるお料理です。作ってくれる方が複数いればよいですが、一人に負担がかかりすぎると、いざお祝いの席ではお疲れモード…ということにもなりかねません。

そこで、おすすめしたいのが「出張シェフによるイタリアンでの還暦祝い」です。
和食とは違いふだん自宅ではあまり食べないものだからこそ、特別感を演出することができます。さらにイタリアンなら「おしゃれ感」も出るので、写真に残る還暦祝いに華を添えることもできますよ。

自宅でシェフの味を楽しむ

「うちchef」では自宅にシェフを招き、料理をふるまってもらうことでプロの味をご家庭で楽しめる出張料理サービスを提供しています。ホームパーティーをはじめ、小さな子どもがいて外食にはなかなかいけないけれど、プロの本格料理を家庭で味わいたいという方などが利用されています。出張料理サービスは、まさに還暦祝いにうってつけのサービスなのです

渡邊シェフ 調理に集中しています

お料理一例

大事な席でどんなお料理が出てくるのか気になるという方に向けて、出張シェフのお料理の一例をご紹介します。赤ワインが好きなお母様へ、「赤ワインに合う還暦祝いイタリアン」というテーマで息子さんご夫婦からプレゼントされたものです。

              ~赤ワインに合う還暦祝いイタリアン~


①エビ(長寿を願う)とアボカドのイタリアンサラダ


②菜の花と季節野菜のアンチョビソテー


③タコ(多幸多くの幸を)とカブのカルパッチョ フレッシュトマトとタイムの醤油ヴィネグレットソース


④ごぼう(長寿を願う)とローズマリーの自家製フォカッチャ


⑤真鯛(めでたい)のズッパディペッシェ


⑥鶏肉とナスのトマト&クリームソースラザニア お子様からのリクエスト!

ご利用されたM様からのご感想

今日は本当にありがとうございました。母もとっても喜んでいました。
またお願いしたいと何度も言っていました。

シェフもすごく素敵な方でお料理が美味しいのはもちろん、料理のコツを教えてくださったり、家庭用オーブンでフォカッチャを焼くならと温度設定まで丁寧に教えてくださり、そんなところまで考えてくれたんだ。とお心遣いに感激しました。また片付けが完璧でプロの仕事はこうなのか!と一同びっくりです。

自宅でこんな感動体験が出来るということと、途中子供がぐずってしまいましたが、すぐ布団を敷いて休ませる事が出来、周りに気兼ねなく家でお祝い出来るって本当に嬉しいね。と家族で話していました。

たくさんのお心遣い、本当にありがとうございます。
今後も親戚や知人にうちchefサービスを紹介したいです!

シェフのご紹介

実際にM様のご自宅に来た「うちchef」のシェフは、どんな方なのでしょうか。
《渡邊貴夫シェフ》

渡邊シェフは、愛知県岡崎市生まれ。イタリアンを得意としているシェフで、調理師、JSAワインソムリエ、JSA サケディプロマといった資格をお持ちです。
東京・自由が丘で地元の食材と野菜を使った『愛知野菜イタリアン』のオーナーシェフをされていた経験があります。その後、地元愛知の農家の方々とお店をオープンさせ、店長と料理長を経験。
また、ワインに関するイベントを50回以上開催しているので、「ワインセミナー」などのリクエストもできるとのことです。

代々農家の家で育ち、両親がイタリアンのお店をやっていたことが料理人を目指すきっかけだったという渡邊シェフ。野菜のイタリアン、パスタ、ワインや日本酒に合う料理、季節のフルーツのデザートが得意だそうなので、「お酒に合うお食事」といったリクエストもよいかもしれませんね。イタリアン好きはもちろん、ワイン好きの方やワインを勉強したいという方のお祝いにも最適です。お店とは違い、リラックスした環境なら質問もしやすいのではないでしょうか。

まとめ
還暦のお祝いには「うちchef」を利用することで、お店とご自宅でお食事する際の両方のメリットを得られます。還暦をイタリアンでおしゃれにお祝いしてみてはいかがでしょうか。きっと、一生の思い出になりますよ。

渡邊シェフは現在3000円~12000円のコースを掲載しています。
https://uchi-chef.com/chefs/takao-watanabe/
東京23区、川崎市、横浜市、神奈川県その他エリアでのご訪問が可能です。気になったという方はぜひお問い合わせください。